ビザ情報

ビザの一般情報

パプアニューギニアに入国される方は、就労、商用、観光、その他全ての目的において、渡航前に査証/ビザの取得が必要です。査証申請はお近くのPNG外交使節団(大使館)にて行い、目的に合わせて、一次または数次入国の査証が発給されます。

ただし、観光および商用(Single Entry)目的で入国する場合、ポートモレスビーのジャクソン国際空港とラバウルのトクア国際空港では、到着時にビザを取得することが可能です。到着空港でのビザ取得が可能かどうかは国籍によって異なります。対象国籍の確認は、こちらをクリックしてください。

※2015年11月24日より、日本国籍の外交・公用目的での入国のみ、無査証渡航が可能になりました。

申請の仕方

申請者の方は:

  • 申請用紙に詳細を記入する
  • 3ヶ月以内の顔写真(5 x 5 cmまたはパスポートサイズ、カラーで背景無地のもの)を貼付する
  • ビザ料金(現金のみ、お釣りの無いように準備して下さい)料金詳細はこちら>>
  • パスポート
  • 往復予約済み航空券
  • その他必要書類

を持参して、大使館にて申請してください。

※郵送での申請は受け付けておりません。

パスポートの有効期限

  • 入国時6か月以上の残存期間があること
  • 未使用査証欄4ページ以上あること

ビザ申請時間

月曜日〜 金曜日:  10:00 – 12:00 & 13:30 – 15:00

ビザ受領時間

月曜日〜 金曜日:  15:00 – 16:00

ビザの種類